誤発進防止(安全運転支援装置設置)

高齢者ペダル踏み間違い防止
東京都補助金


アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が年間6,000件以上も起きています!
平野オートボディーは少しでも交通事故を減らすお手伝いをし社会に貢献したい。アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故を未然に防ぐ安全運転支援装置の販売取付の取組を積極的に行い、交通事故で悲しい思いをする人を一人でも減らせるように頑張ります!

誤発進による自動車事故
東京都の補助金とは
東京都高齢者安全運転支援装置設置促進事業


東京都では頻発するふみ間違い事故に対応して、後付け安全装置を取り付けるにあたり9割を補助しますという発表がありました。
この補助金は「令和元年度 東京都高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金」といいます。
つまり、安全運転支援装置を購入し取付しようとする都内に在住する70歳以上の方が対象となります。
高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金(都民の皆様へ)
★関連のHP(ホームページ)はこちらをクリックしてください!
★令和元年度東京都高齢者安全運転支援装置設置促進事業補助金交付要綱 PDFはこちらをクリックしてください!
補助期間
令和元年7月31日~令和2年3月31日まで
補助金額
安全運転支援装置の購入設置費用の9割を東京都が補助してくれます。上限は10万円。

こんな方が対象・お勧めです

  • ●都内に住所を有していること
  • ●有効な運転免許証を有していること
  • ●令和2年3月31日現在で70歳以上となる人
  • ●自動車検査証に「自家用」と記載された自動車であること
  • ●自動車検査証の所有者または使用者の氏名が免許証の氏名と同一であること (ただし、これらの氏名が同一でない場合が、当該自動車検査証に記載の「所有者の住所」 または「使用者の住所」と、当該高齢者の運転免許証に記載の住所が同一であること) つまり、同居の家族名義なら良いということになります。
  • ●自動車税の滞納がないこと
  • ●転売を目的としていないこと
  • ●個人の用途に供すること


平野オートボディーにご依頼いただくメリット

  • ●二つの商品(後述)を扱っており、適合車種が多い
  • ●電子式アクセル車、ワイヤー式アクセル車の両方に対応可能
  • ●デモカーがあるので体験可能
  • ●ストップペダル(後述)においては、都内では当社でしか取扱いできない
  • ●単独での事業者申請をおこなっており東京都補助金に関する知識豊富
  • ●補助金申請に関するお手伝いができる
  • ●メーカーとの取扱い契約店なので装着後の点検も安心


平野オートボディー取り扱いの補助装置


当社では2種類の安全運転支援装置を取り扱っています。
S-drive誤発進防止システム2
車両側の車速信号を監視し、自動車の停止時及び徐行時においてアクセルペダルが強く踏み込まれた際にアクセル開度を電気的に制御する装置。オンオフスイッチ付き。
★本体25,300円+車種別専用ハーネス4,700円+取付工賃15,000円~30,000円+消費税★
ストップペダル
アクセルペダルを加工しストップペダルを装着します。
ブレーキのアーム部分に固定して取り付ける部品を用いて、アクセルとブレーキを連結させることによって、万が一アクセルとブレーキを踏み間違えた際、特殊なリンク機能が働きアクセルの出力をカットします。ここまでは電子式加速抑制装置と同じですが、ストップペダルは更にそこから連結しブレーキを作動させる仕組みになっており安全に停止させることが可能な仕組みになっております。
★本体98,000円+取付工賃20,000円~30,000円+消費税★


平野オートボディーの想い


自動車安全運転
アクセルとブレーキのふみ間違いによる事故が年間6,000件も起きていると発表されています。(※平成19年度:(財)交通事故総合分析センター)
しかし私が約20年間鈑金塗装をしてきた感覚では、実際にはもっと多くの「ふみ間違い事故」が起きていると感じています。
しかも、高齢者だけでなく幅広い年齢層の方の事故も数多く見てきました。そして、最近では報道でもよく目にしますがとても悲しい悲惨な事故も全国各地で起きています。
そういった背景から私たちは少しでも交通事故を減らすお手伝いをし社会に貢献していきたい。
安全運転支援装置の販売取付の取組を積極的に行ってゆき、力を合わせて交通事故で悲しい思いをする人を一人でも減らせるよう頑張ってまいります!
今回取り組む「安全運転支援装置」とは
最近の新車には、多くの運転支援装置が付いています。補助ブレーキ、車線逸脱警報装置、ふみ間違い装置、中には半自動運転機能の付いている車も出てきています。しかし、世の中にはまだまだ、そのような装備の付いていない車の方が圧倒的に多く走っています。
近代技術の象徴のように思われているプリウスでさえ、トヨタセーフティーセンスといった安全装置が付いたのは最近のことです。
この取組では現在、世の中を走っている車でまだこのような安全装置の付いていない車に対して、「アクセル、ブレーキふみ間違い防止装置の販売と取付」を行い、交通事故を減らすお手伝いをし社会に貢献していきます。
ご依頼いただくにあたっての注意点
・取付のできない車種もございますので、必ず車検証コピーをご提示お願いいたします。
・補助事業を利用の場合、申請手続きのお手伝いをさせていただきます。
・ご依頼から取付完了まで、数カ月単位でお時間がかかります。部品の注文後はキャンセルできませんのでご了承ください。

ご質問、ご相談などお気軽にどうぞ! お待ちしております!!
補助金申請に関するお手伝い歓んでさせていただきます
お問合せ予約